久々にグランドカバー

冬が近づき、日に日に寒くなってきました。

この時期になるとクラピアは生長を止め、踏圧のダメージを受けても回復することはありません。
ダイカンドラは勢いはなくなるものの、まだ芽吹きはあるようです。
191121-4.jpg

191121-5.jpg

この時期のセリセアはまるで雪のよう。
191121-12.jpg

191121-13.jpg



バラの株元にはヘデラ雪ほたる、セリセア、クラピアを混植しています。
今の時期、雑草が枯れてヘデラなどが顔を出し、とても綺麗に見えます。
191121-14.jpg





先日ホームセンターで花苗をいくつか購入して、冬の寄植えを作りました。
ビオラが咲いてくればもっと華やかになってくれると思います。たのしみ~
191121-3.jpg
ラベルはこちら。初めて育てる植物ばかりです。
191121-9.jpg



心配していたラナンキュラスも芽を出してくれ一安心です。
191121-10.jpg



株元まで切り戻したシロタエギクはここまで葉を出しました。
191121-11.jpg



小菊
191121-7.jpg

191121-8.jpg



大輪の白バラがたくさん咲いてきました。老木なのでここまで咲くのは珍しいんですよ
191121-1.jpg


アンジェラ。 ポツポツと咲いてます。
191121-6.jpg



マリーゴールド
今が盛りと綺麗に咲いています
191121-2.jpg



写真を撮り忘れましたが、種まきしたポット苗の方も順調に大きくなっています。
そろそろクリスマスローズの古葉切りの時期ですかね? 瑞々しい新葉がたくさん生えてきました。今年購入した株が多いけど、来春はどのくらい咲くかなぁ。




にほんブログ村 花・園芸ブログへ 
いつも応援ポチありがとうございます 。





この記事へのコメント

  • CKNL

    お久しぶりです、LcdDam → CKNLです。
    グランドカバーのお話に久しぶりにお邪魔させて頂きます。
    たいぶ寒くなってきましたね、でも花谷さんのダイカンドラは青々していますね、うちのはだいぶ黄色っぽくなってきました、葉も少し落ちてきているのかスカスカになりつつあります。
    でも、思った以上にダイカンドラって強いです、もしかすると盛岡でもいけるかもしれません。
    クラピアは紅葉が始まって冬枯れに向かっています、もう雪も積もる時期ですから今年のガーデニングシーズンも終わりと言ったところです。

    今年はいろいろとありましたが再びクラピアのブログとかも書き始めています、まだザワついていて落ち着いた感はないのですが、クラピア同様に春には元気に芽吹きたいと思っています。
    2019年11月22日 08:04
  • 花谷

    CKNLさん

    いらっしゃいませ!お久しぶりです。
    再スタートされたブログもいつも拝見しております😊
    ダイカンドラ黄色くなってきましたか。そちらでは初めての越冬挑戦ですから私も経過をすごく楽しみにしています。

    クラピアを植えて良かったと感じるのは6月と10月頃だなとふと気付きました。
    6月は花を楽しむからなんですが、10月頃の落ち着いた時期のクラピアは本当に美しいグリーン絨毯ですよね。これが自然の植物だなんて、と驚くくらい均一に整った織物のようです。
    ダイカンドラは葉が大きいのでクラピアのような見た目にはなりませんね。

    CKNLさんの防寒対策もとっても興味深いです。
    お庭全面を対策しなくても、部分的に生き残れば来年に繋げられますものね。
    いつも愛情と手間暇かけてお手入れをされてる分、毎年本当に綺麗なクラピア庭ですよね。勝手ながら目指す目標にさせて頂います✨
    2019年11月22日 21:52