4~5月グラウンドカバー

バラを更新する前に、そういえば最近グラウンドカバープランツの話題を載せてなかったなと思い出したので久々にまとめてみようかと思います。


クラピアは5月中旬ごろからお花が咲き始めました。
でも満開に咲く頃になるとランナーも伸びるので刈込をしたくなるんですよね。

210527_42.jpg

刈込がされてない部分だけ花が咲いています。
210527_44.jpg
210527_47.jpg


210527_45.jpg



うちの庭は”通路に”クラピアを植えています。水やりや庭作業で毎日なん往復も歩くのですが、こんなに青々と維持できるんですよ。いま土が見えている部分も来月には被覆してしまうと思います。
とにかく踏圧に強いというのがクラピアの特徴です。
梅雨の雨で一気に生長するので今の時期に植えるのが一番おススメです。梅雨どきなら水やりの手間も省けるし!







バラのアーチの株元は色々なグラウンドカバープランツが混ざりあっていて、秘かなお気に入りスペース。
シルバーのダイカンドラに、ヘデラ(雪ほたる)、クラピア、クリーピングタイム。雑草としてドクダミも生えちゃってるけど良いアクセントになっています。
210527_46.jpg

210527_43.jpg



リシマキア ヌムラリア オーレア
明るいライムイエローの葉がお庭を明るくしてくれます
210331_19.jpg
210426_12.jpg



タイム ロンギカウリス
4月頃にピンクの花が一面に咲きます。タイムなので刈込時や上を歩いたときに良い香りがして癒されますよ。
210527_48.jpg


ベロニカ オックスフォードブルー
こちらは3月に花が咲くのでまだ花の少ない時期に重宝します。
210331_25.jpg


アジュガ(チョコレートチップ)
うちではまだ植えたばかり。来年からが楽しみです。
210426_8.jpg
210527_36.jpg



グラウンドカバープランツの世界。ハマると結構楽しいですよ



















にほんブログ村 花・園芸ブログへ 

この記事へのコメント