5月の庭(バラのみ)

今年一番乗りで咲いたのは、お迎えしたばかりのオデュッセイア(ロサオリエンティス)でした。
深いワインカラー、フリルの入った優雅な花型。そして芳醇な香り。もう完璧な薔薇ではないでしょうか!
210506_1.jpg

210506_2.jpg

210506_4.jpg

シュラブ樹形なので大きく生長したらフェンスへ誘引する予定です。
210506_3.jpg







ボレロ
冬に10号鉢植えから地植えに変更したら、一気に花付きが良くなりました。10号鉢まですくすくと育った株は、次はやはり地に降ろした方が良いようです。ボレロも香りがとても良いです。フルーツのような爽やかな香り。
210527_10.jpg

210527_11.jpg

210527_5.jpg





ロイヤルサンセット
5月はポツポツと。6月の方が本番?
210527_6.jpg
210527_7.jpg


品種不明
ピエールドゥロンサールにとても似てるのですが、枝がそこまで伸びないので??
昨年はあまり咲かなかったけど、今年はたくさん花をつけてくれました。
210527_14.jpg

210527_8.jpg

210527_12.jpg




こちらはアーチに誘引してるピエールドゥロンサール
5月は少ししか咲きませんでした。開花本番は6月になりそう。開花が遅れた原因なんですが、たぶん冬剪定で切りすぎてしまったんだと思います。主枝を残して側枝を全部切り落としたので…。そういう剪定をすると開花が遅れがちになるのかもしれません。我が家は特に、日当たりが良くない庭なので余計に生長が遅くなってしまうんでしょうね。
210527_49.jpg



アーチの裏側のアンジェラ
210527_17.jpg

ひと房でこのボリューム!
210527_34.jpg



伊豆の踊子
今年一番の花付き。新苗からなのでようやく株が充実してきたのかも。枝が上へまっすぐ伸びるので場所を取らず省スペースで育てられます。狭いお庭やベランダに向いてるかも。
210527_18.jpg
210527_20.jpg
210527_19.jpg





5月のバラはこんなところです。
カミキリムシの幼虫にだいぶやられてしまって、処分したバラが結構ありまして。
ノヴァーリス、レイニーブルー、クリムゾンスカイ、つるアイスバーグ等……みんなお気に入りのバラでした。
中でも特に好きだったレイニーブルーはまたお迎えするかも。そしてカミキリムシの対策も色々やって行かないといけませんね。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ 
いつも応援ポチありがとうございます 。



この記事へのコメント