7月の庭

こんにちは!如何がお過ごしでしょうか。
また7月分の更新を8月に入ってから書いています


コンカドール
210703_1.jpg


7月前半はカサブランカが咲いていました。まだ梅雨が明けてなかったので開花時期は雨が多かったですね。

イエローカサブランカとも呼ばれているコンカドール。背が高くダイナミックですね。茎はヒマワリよりも太いです。
210703_2.jpg

通路を挟んで左右に
210703_4.jpg



ピンクカサブランカの”ラブラドール”
210703_3.jpg

210707_3.jpg

210707_4.jpg


真っ白なカサブランカ
210715_2.jpg



バラ 伊豆の踊子は3回目の開花です。
210707_1.jpg

百合とツーショット
210707_2.jpg


こちらはオデュッセイア。最近は体力温存のために摘蕾しています。
210729_12.jpg



グリーンになったアナベルも良いものですね。涼しげな色です。
210721_5.jpg

210729_10.jpg



最近咲いてる花と言ったら、ジニアとサルビアくらいしかありません。ほかに撮るものがないから無駄にたくさん写真撮ってました。笑
210707_5.jpg
210721.jpg
210721_3.jpg
210721_2.jpg
210726.jpg
210726_2.jpg
210729.jpg
210729_4.jpg


ブルーサルビアも種から育てました
210729_3.jpg
210721_4.jpg


ヒューケラ
季節によってかなり色が変化します。真っ赤になったり、茶色になったり、緑がかったり。ヒューケラ、かなり楽しめます!
210726_3.jpg
210729_9.jpg
210715.jpg
210729_2.jpg
210729_11.jpg









ペチュニア 
これは挿し芽で増やした株です。4月に苗を購入したときに挿したやつ。親株がそろそろ徒長してくる時期なのでちょうど交代できますね。家族にペチュニアは挿し芽で増やせるよと言ったらびっくりしてました。意外と知られてないのでしょうか。
210729_5.jpg

紅白で植えたのに白が優勢になってしまった。寄せ植えってこうなりますよね。共存ではなく生存競争になる。笑
210721_7.jpg


夏の日差しが強烈なのでクリスマスローズに不織布をかけました。雨も当たらない軒下に。ほかの株は地植えにしたので鉢植えは一つだけ。管理がラクです。
210721_6.jpg


ハツユキカズラ
花の少ない真夏は重宝します。白とピンクの葉が増えてきて綺麗になってきました。
210729_6.jpg



210729_7.jpg




クラピアも抜群のコンディションです。7月は前半と後半で2回刈込しました。
210729_8.jpg

210726_4.jpg

210718.jpg

210718_2.jpg

210718_3.jpg

210718_4.jpg





最後はガーデンシクラメン。……もはや冬の花のイメージは覆っています。ずっと玄関に置いて直射日光は当ててないのですが。冬より花芽も多いです。
210727.jpg



にほんブログ村 花・園芸ブログへ 
いつも応援ポチありがとうございます 。



この記事へのコメント